約700店の露店が並ぶ蚤の市 

世田谷ボロ市

東京・世田谷区 

 

世田谷の歴史ある一大イベント、約700の露店に80万人が訪れる蚤の市

世田谷ボロ市

毎年1月と12月の15日・16日に開催される世田谷のボロ市は、東京の無形文化財に指定されている、440年以上の歴史をもつ蚤の市です。全国各地から毎年約700軒のお店が出店し、一日20万人を超える人出で賑わいます。
 
ボロ市では、用品、雑貨、食料品、漬物、小道具、陶器、うす、杵、骨董、植木の店などが並んで賑わっています。中でもボロ市名物「代官餅」には、毎年長い行列ができています。
 
【「ボロ市」の名の由来】
戦国時代に楽市として世田谷新宿に開かれた市は、徳川時代になって市町(いちまち)という名のもとに開かれていましたが、後に農家の作業着のつくろいや、草鞋に編み込むボロが安く売られるようになって、いつとはなしにボロ市の名が生まれました。

企画名称

世田谷ボロ市

開催日時

2020年度 開催中止

場所

ボロ市通りを中心に、世田谷通りの一部、上町・世田谷駅周辺

最寄駅

上町駅(東急世田谷線)

世田谷駅(東急世田谷線)
※世田谷ボロ市の開催に合わせ、世田谷線は電車を増発し、臨時ダイヤで運行します。

問い合わせ先

☎ 03-5432-3333

主催

せたがやボロ市保存会

HP

世田谷区公式HP

東急世田谷線 (世田谷沿線情報サイト)


フォトギャラリー

拡大する

拡大する

拡大する

拡大する

拡大する

拡大する

拡大する

拡大する

おすすめコンテンツ

ボロ市名物「代官餅」

「代官餅」とは、その場で蒸してついたボリュームのあるボロ市名物のお餅のことです。種類はあんこ、きなこ、からみ(大根おろし、葱、醤油など混ぜたものをのせたもの)の3種類から選べます。

購入後は、売店の隣にある即席テーブルでつきたてホカホカの代官餅を食べることが出来ます。この代官餅を目当てにボロ市に訪れる人も多く、1時間以上の行列が出来ることも珍しくないそう。購入はボロ市開場直後が比較的空いていて狙い目です。

 

5年に一度行われる「代官行列」

1795年以前に火の元警備と監督のため、代官によって行われていた『代官の市町見廻り』は、昭和43年の明治100年記念祭に昔を偲び、次世代に伝えるために「代官行列」として復活しました。

以降ボロ市生誕や無形民俗文化財指定の周年を記念して5年毎に行われています。地元の人々が当時を模した装束を身に着けて再現しています。前回の代官行列は2018年1月15日に行われ、次回は2022年12月15日に実施予定です。

 

資料ダウンロード

 

ボロ市 パンフレット_01

 

ボロ市 パンフレット_02

お祭りレポート

13 世田谷 ボロ市

2015年12月15日(火)・16日(水)と2016年1月15日(金)・16日(土)の4日間、世田谷区のボロ市通りを中心に「世田谷 ボロ市」が開催されました。
GTFと今年初めてタイアップし、GTFブースで、にっぽんだぁいすきWEEKに出展いただいた、「PBees」の「ハニどら」を販売し、収益を「東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト Support Our Kids」に寄付をいたしました。  

06 世田谷 ボロ市

世田谷の冬の風物詩「ボロ市」。400年以上の歴史を誇る伝統行事を株式会社エコLOVE フェスティバルクリエーターの浅田香菜さんと一緒に取材しました。700店の出店と80万人を超える人出で賑わいをみせるボロ市。長年に渡りボロ市を見守り活動を続けている熊澤惠さんにボロ市の伝統、歴史、地域の人々の協力について伺いました。  

近日開催おすすめ祭り

and more

GTFグリーンチャレンジデー2020 オンライン

2020.12.5(土)~12.6(日)

オンライン開催

and more

皇大神宮例大祭

2020.8.17(月)

皇大神宮境内

and more

佐原の大祭

2020年度 開催中止

【秋】香取市佐原 佐原駅周辺

and more

SHIRASE5002〜三代目の南極観測船〜

毎週水・木・土・日曜日
(事前申込み要・通年)

千葉県船橋市高瀬町2 京葉食品コンビナート南岸壁